プチ豊胸とは

 

プチ豊胸がバストのサイズを気にする女性の間で話題となっています。プチ豊胸とはどのようなものなのでしょうか。バストアップの手段として、プロテーゼの挿入などを行うものがプチ豊胸です。メスを使わず、手術痕が残らないという利点があります。オーソドックスなプチ豊胸が、ヒアルロン酸の注入です。関節や皮膚など、様々な部分にヒアルロン酸はあります。体組織を保持するために使われています。ヒアルロン酸を注入して行うプチ豊胸では、皮膚の傷が残らないという利点があります。注射によってヒアルロン酸を入れるためです。全ての施術が終わるまで30分程度の簡単な施術であり、胸の形を調整することもできます。アレルギーが起きるリスクもごくわずかです。少しずつバストのボリュームを増やすことができる方法でもあります。最初から人の体にヒアルロン酸はありますので、徐々に分解されてしまいます。一旦は大きくなったバストでも、2、3年後には施術前の状態になります。一定期間おきにプチ豊胸を行い、ヒアルロン酸を注入し続けることで、バストの大きさを維持できます。結婚式に合わせてプチ豊胸を行い、それ以後はあえてバストアップはしないという利用の仕方もあります。プチ豊胸とはどのようなものか詳細に知りたいという人は、美容整形外科で説明を受けてみるといいでしょう。

 

ミュゼ キャンペーン