レシチンのサプリメントと副作用

 

サプリメントでレシチンを摂取して、
ダイエットや健康保持に役立てたいという人が多いようですが、
レシチンは体に悪影響はないでしょうか。

 

今のところ、レシチンによる副作用があるという報告はされていません。
様々なサプリメントにレシチンが配合されていますが、
注意書きなどで副作用が記載されているものはないようです。

 

大豆や大豆加工品、ピーナッツ、卵の黄身にレシチンは多く含まれています。

 

これらの食品に対して、アレルギーを持っているという可能性は存在します。
特に今まであまり大豆やピーナッツ、
卵などを意識して摂取していない場合には要注意です。

 

事前にアレルギーについてはっきりさせておけば、
安心してレシチンサプリメントを使うことができます。

 

レシチンのサプリメントは摂取した人の体質によっては下痢や腹痛、
吐き気といった症状が出る事があるので注意しましょう。

 

レシチンのサプリメントを使ったために、
下痢の症状に悩まされることになったという人もいるようです。

 

身体的な違和感があれば、レシチンをサプリメントで摂取するのを中止し、
病院にかかりましょう。食品アレルギーは、
本人のその時の体調によって症状が出たり軽く済んだりします。

 

一度食べて大丈夫だったからという理由で、油断することがないようにしましょう。
レシチンサプリメントに限らず、サプリメントを利用する時には利用方法をよく守り、
体調の変化にも注意するようにしましょう。