家庭教師と通信教育

 

家庭教師と通信教育を比べる人は多いと思います。通信教育にしようか、それとも家庭教師にしようか迷う人も多いですね。まずそれぞれのメリットやデメリットをよく理解した上で、家庭教師を選んだほうがいいでしょう。通信教育というのは、家にいて、自分で勉強を進めることが可能ですが家庭教師に比べるとサポートやフォローが一切ありません。通信教育の中には添削をしてくれるようなところもありますが、やはりすぐに質問してもすぐに答えが返ってくるわけではありませんから、時間のタイムラグが生まれてしまいますので、それが、通信教育のデメリットです。通信教育と家庭教師、どちらも自宅で勉強を進めることが出来ますし、自分のペースで続けることが出来ますが、家庭教師はマンツーマンで、しっかりとサポートしてもらえるうえに、わからないところが出れば、すぐに聞いて教えてもらえるというサポートがついていることが大きな違いとして挙げられますし、それがメリットです。費用の面についても、通信教育の教材はピンからキリまでですが、高額な値段の教材もあり、結局続けられなくて、損をしたというケースもありますから、家庭教師と通信教育は続けられるかどうか、その人の性格によっても変わってくると思います。家庭教師にするのか、通信教育にするのかという点は、その人の合う・合わないなども関係していますので、メリット、デメリットをよく理解した上で選ぶようにしましょう。

 

 

ミュゼのお得なキャンペーンはコチラで解説