加圧トレーニング

 

加圧トレーニングとは人気のトレーニング方法です。
テレビなどでも紹介されたり雑誌などでも紹介されています。

 

芸能人なども加圧トレーニングをやっている人が多いことから
ご存知の人も多いかもしれませんね。

 

加圧トレーニングとはそのままなのですが、圧力を加えながら行うトレーニングです。

 

腕と足の付け根に、ベルトを巻いて圧力を加えることで
血液が通常よりも流れない状態でトレーニングを行うことを加圧トレーニングといいます。

 

なぜ血液の流れを少なくしてトレーニングをするのか、
それは少ない負荷でかなりの効果を手に入れることができるからです。

 

筋持久力はもちろんのこと、筋力もアップさせることができます。

 

加圧トレーニングを行う人はスポーツ選手をはじめとして、
中高年の人の健康維持のためやダイエットのためなどにも人気です。

 

また最近ではリハビリとして医療機関などでも行われています。

 

加圧トレーニングはほかのトレーニング方法と違うことは、
血液の流れを調整しながら行うトレーニングです。

 

ただ単に付け根部分を締め付ければいいということではありませんから
自分で自己流で行うと危険です。

 

ゴムチューブを使ったり、ロープを使ったりするトレーニングもありますが、
加圧トレーニングのベルトはまた違った種類ですから自己流で行わないようにしましょう。

 

加圧トレーニングはきちんとしたトレーニングジムなどで、
トレーナーの指導のもとで正しい方法で行いましょう。